更新履歴

手汗の研究が進む医療先進国アメリカ

暑い日に外出すれば誰もが手汗をかきます。しかし、もし暑くなくないのに大量の手汗をかくならば、あなたは手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)かもしれません。

 

手掌多汗症は文字通り「したたる」ような手汗をひきおこし、手で物を持ったり、何かを書いたりするような仕事に大きな影響を与えます。また、途方もなく手から汗がしたたるので、握手をしたり、人に触れたりする時に気まずい雰囲気が流れます。

 

手汗の様子

 

このような手汗の悩みを抱える人は世界中にいます。私もその一人です。私は手汗を治すために、皮膚科医に相談するだけでなく、自分でも様々な文献を調べました。そして、時間はかかりましたが、アメリカにおける手汗に関する研究も勉強しました。

 

アメリカでは適切な手汗治療を行えば、90%以上の人が効果を得ているという臨床データがあります。これはアメリカでしかできない治療ではなく、日本でも個人で行えることと、皮膚科医で行える治療があります。しかし、日本では手汗の深刻さに対する社会の認知度があまりにも低いだけでなく、手汗に悩む人自身でさえ手汗に関する知識が乏しいのが現状です。

 

手掌多汗症に限らず、足やわき、頭に多汗症を抱えているならば、多汗症についてもっと知る必要があります。当サイトでは手汗と多汗症についての基礎知識および治療法について、最新の情報をまとめています。手汗の適切な治療法を行うためにも、汗が出る仕組みと多汗症について学び、自分に合った手汗の治療法を選べるようにしましょう。